Logo

NEWS お知らせ

VALUE OF KAWAKAMI 川上の価値

関西トップクラスの在庫量!

・関西7拠点でSC,SCM,SUSを中心に常時6000t以上の在庫を保有。
φ105~φ175の中間サイズも在庫しております。
特にマルテンサイト系ステンレスの調質材の在庫量は日本一です。

・チタン、高合金、ステンレス、アルミニウムなど航空機向け材料や
デンスバー、非調質鋼(NH45MV)、軸受鋼、工具鋼、耐熱鋼、
ばね鋼、窒化鋼なども幅広く取り扱っております!

穴開け加工・粗加工のスペシャリスト!

・自社開発の工具を用いて穴開け加工致します。
歯車やフランジ、ベアリング、スリーブ、チャックなど
穴が開く製品は、当社に素材供給をお任せください!


・超高圧クーラントをNC旋盤に搭載し、チタンや高合金、
二相系ステンレスなどの難削材の粗加工を得意としています

FACILITIES 設備紹介

切断、加工、熱処理まで一貫供給を叶える、充実した設備

お客様のニーズにお応えすべく、30台を超える切断機、NC旋盤14台、
マシニングセンタ1台の他、ガンドリーローダー機や、ロボット、
超高圧クーラントなど最新の設備を取り揃えております。
1個から数万個ロットの量産品まで、「切断→加工→熱処理」の一貫体制で、お客様のご要望にお応え致します。

本日の鋼材紹介 A7075

A7075は、「JIS H 4040 アルミニウム及びアルミニウム合金の棒」で規定されているアルミニウム合金です。A7075は、アルミニウム合金の中でも非常に強度が高く、”超超ジュラルミン”と呼ばれます。A7075は、T6 処理(またはT651処理)と呼ばれる熱処理を施し、強度を上げます。比重は2.81。

A7075 C SI Mn P S NI Cr
成分値 - 0.30以下 - - - 0.18~0.28

ピックアップ用語集 黒皮

ミルスケールとも呼ばれる。熱間圧延鋼板や型鋼などの鉄鋼材料の表面を覆っている酸化皮膜のこと。鋼板を熱間加工で製造する際に鋼材表面が酸化することで発生する。特徴として、鋼材表面を覆うため鋼材の内部の酸化を防ぐことができる点が挙げられる。

BLOG 川上ハガネのブログ